本文へスキップ

北海道大学 大学院地球環境科学研究院 環境生物科学部門 生態遺伝学分野 早川研究室 (Hayakawa Lab, Faculty of Environmental Earth Science, Hokkaido University)

現在、大規模火災によって、コアラはじめオーストラリアの野生生物たちの生存の脅威となっています。
野生生物への影響を科学的にとらえ、研究の立場から支援していきます。
NHK「クローズアップ現代+」でも報道されました。当日の内容が下記リンクからご覧になれます:
『オーストラリア どうなる未曾有の森林火災』

研究室の予定
2020年3月4-8日
第67回日本生態学会大会』(名城大学)
お知らせ
2020年2月7日
コロブス類霊長類の味覚に関する共同研究の論文を発表しました
 『葉食性のコロブスの苦味受容体TAS2R38は祖先から機能を失っている』
2019年12月27日
英語サイトを作りました
2019年12月9日
ニホンザルの腸内細菌に関する共同研究の論文を発表しました
 『ニホンザルの腸内細菌叢の構成は人間からの関与の程度に相関する』
2019年11月25日
屋久島のヤマビルに関する共同研究の論文を発表しました
 『iDNAによるニホンヤマビルの吸血選択対象動物の解析』

バナースペース

4月にスタートした研究室です。
野生動物の行動・生態・進化を
ゲノム解析の手法で探っています。
当研究室にご興味がございましたら
ぜひご連絡ください。

● お問い合わせは 早川 まで
● 研究院へのアクセスはこちら
● 入試募集要項はこちら

〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西5丁目
北海道大学大学院地球環境科学研究院
C-807号室