メインメニュー
研究グループ
掲示板最新記事
メンバー向けメニュー
Journal of EG 新着記事
Seminar
Seminar : SEMINAR 5月22日(金)
投稿者 : ecogene 投稿日時: 2015-05-22 13:04:44 (1157 ヒット)
鈴木研M4の村上翔大です。
5/22(金)の講座ゼミでは?聞きなれないかとは思いますが?"background level of risk"??についての論文を紹介します。

水生生物において、新規の外来捕食者の侵入によって被食者の生存率に"background level of risk"が影響を与えていることを実験的に示した、という論文です。

Getting ready for invasions: can background level of risk predict the ability of naïve prey to survive novel predators?
Maud C. O. Ferrari, Adam L. Crane, Grant E. Brown & Douglas P. Chivers (2015)
Sci. Rep. 5: 8309, doi: 10.1038/ srep08309

よろしくお願いします。



鈴木研修士1年の佐久間です。
今週の講座ゼミでは以下の論文を紹介します。


Leo Lahti, Jarkko Salojärvi, Anne Salonen, Marten Scheffer & Willem M.
de Vos
Tipping elements in the human intestinal ecosystem
Nat. Commun. 5:4344. doi: 10.1038/ncomms5344 (2014).

ヒトの腸内細菌は健康に影響を及ぼすことが知られています。
しかしその生態系の制御の仕組みについてはあまり研究が進んでいません。
腸内細菌の存在量の変化が、老化や肥満といったものと関係があり、また健康の
指標にも役立つのではないか、という論文です。

よろしくお願いします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright© 2018 Course in Ecological Genetics. All Rights Reserved.