北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点


教員情報

氏名:
市原健介 (kensuke ICHIHARA)
所属:
北方生物圏フィールド科学センター
分野:
担当コース:
水圏生物学
副担当コース:
-
職名:
助教
所在地:
室蘭臨海実験所
個人ページ:
http://www.fsc.hokudai.ac.jp/muroran/
連絡先:
ichihara[at]fsc.hokudai.ac.jp ([at]->@)
研究概要:
主に緑色海藻類を材料として、多様性を生み出す仕組みについて研究を進めています。海藻類は陸上植物にはない、様々なタイプの生活環と生殖様式を持つ種を含む多様性に富んだ生物群です。近年のゲノム解析技術の進歩によって、海藻類でもゲノム情報の取得が簡単にできるようになりました。また、ゲノム編集技術を利用することで、海藻類でも遺伝子機能の解析が可能になりつつあります。これらの新しい技術と、培養実験や形態観察を組み合わせることで、生殖様式進化や環境適応といった生物多様性を生み出す仕組みを遺伝子レベルで理解したいと考えています。
キーワード:
分子生物学, 進化生物学, 藻類, フィールドワーク, ラボワーク, データサイエンス, 沿岸域, 河川・湖沼, ゲノム, 潮間帯, 系統分類

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院

生物圏専攻メニュー