北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点


教員情報

氏名:
中村剛 (Nakamura Koh)
所属:
北方生物圏フィールド科学センター
分野:
-
担当コース:
耕地圏科学
副担当コース:
-
職名:
准教授
所在地:
植物園(札幌)
個人ページ:
https://sites.google.com/site/kohnakamur/
連絡先:
koh[at]fsc.hokudai.ac.jp ([at]->@)
研究概要:

研究テーマ

世界の植物の20-50%が絶滅危機に瀕し、その保全は人類の最重要課題です。植物園を活用し、北海道・東北アジアの絶滅危惧植物の保全研究を行います。海外フィールド調査を行って国家間における絶滅危惧種の分類混乱を解消し、固有性と保全優先度をグローバルに評価します。そして、種の遺伝的多様性を守る自生地保全の枠組みを国境にとらわれずに決定して保全策に役立てます。さらに、植物園における実効的な生息域外保全の仕組み作りと社会実装の研究を行い、絶滅危惧植物の保全科学を確立します。

メッセージ

高山,森林,草原,湖沼,海浜など様々な自然を訪れ植物を調査・採集し,植物園内の研究室で苗圃や標本庫,実験室を活用し研究を進めます.保全以外では,植物の多様化の歴史や要因,分布変遷を明らかにする植物系統学,系統地理学に力を入れています.学内外,国内外から学生を大募集しています.
キーワード:
遺伝学, 生態学, 保全学, 森林科学, 園芸学, 植物, 樹木, フィールドワーク, ラボワーク, (亜)寒帯, (亜)熱帯, 河川・湖沼, 湿地, (亜)高山, 森林, 絶滅危惧植物, 植物地理, 東南アジア, 国際共同保全, 植物相, 東北アジア, 保全遺伝, 系統分類, 島嶼, 植物園学

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院

生物圏専攻メニュー