北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点


教員情報

氏名:
越川滋行 (Koshikawa Shigeyuki)
所属:
地球環境科学研究院
担当コース:
生態遺伝学
職名:
准教授
個人ページ:
https://noah.ees.hokudai.ac.jp/koshi/koshikawa.html
研究概要:
生き物の形や生活様式に見られる多様性は、どのように生じてきたのでしょうか?その原理を突き詰めて考えるためには、実験に適した生物を材料にする必要があります。ショウジョウバエは、形態や模様、生活史の多様性と、実験操作のしやすさを兼ね備えた生物です。翅に模様を持つショウジョウバエの種を用いて、遺伝子発現の解析だけでなく、遺伝子導入や、ゲノム編集による遺伝子改変なども用いて、模様がどのように作られ、進化してきたのかを明らかにしようとしています。ショウジョウバエの生活史から、遺伝子発現の制御とその進化までに及ぶ総合的な理解を目指します。
キーワード:
分子生物学, 発生生物学, 遺伝学, 進化生物学, 生態学, 昆虫, フィールドワーク, ラボワーク, 陸域, 森林

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院

生物圏専攻メニュー