北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点


教員情報

氏名:
中村誠宏 (Nakamura Masahiro)
所属:
北方生物圏フィールド科学センター
担当コース:
森林圏フィールド科学
職名:
准教授
個人ページ:
https://sites.google.com/site/zhongcunchenghongnohp/home
研究概要:
「地球上で最も種数が多い植食性昆虫は環境変動(地球温暖化、台風撹乱など)に対してどのように応答するのでしょうか?」高さ20mの林冠木を暖める大規模野外実験を行ってその仕組みを調べています。一方、「多様な樹種が存在する森林では昆虫と植物の関係は安定化するのでしょうか?」種の多さが緩衝作用をもつことにも興味があります。
キーワード:
生態学, 森林科学, 昆虫, 植物, 樹木, フィールドワーク, (亜)寒帯, (亜)熱帯, 森林, 群集生態学, 冷温帯林, 個体群動態, 撹乱, 種間相互作用

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院

生物圏専攻メニュー