北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点

森林圏科学特論IIIについて

2020-06-01

森林圏科学特論IIIについて

本集中講義は、苫小牧研究林の揚妻先生、岸田先生、札幌の内海が担当しております。
感染症予防の観点から実施日程についてペンディングになっておりました。ご心配をおかけして申し訳ありません。検討を重ねた結果、以下のように実施計画を変更したいと思います。

(1)1学期に行う予定でしたが、現在も北大のBCPレヴェルが3のままであり、宿泊を伴う合宿形式の実習は当分実施が困難です。
そこでまず、本講義の実施を2学期に延期します。おおよその予定は本年10月5~16日の間のいずれか平日4日間です。

(2)次に、開催予定場所についてです。苫小牧研究林をそのまま第一に考えますが、苫小牧への移動や宿泊がまだ可能になるか分かりません。状況によっては、札幌と苫小牧での分離開催(苫小牧常駐の教員と院生は苫小牧で、札幌で参加できる院生は札幌で、オンラインも併用しつつ)も可能性の一つとしてあります。あるいは、それも困難な場合には、さらなる代替措置をとることもありえます。今後の連絡に注意してください。

(3)最後に、これらの状況判断と実施要項の決定について、9月上旬に行います。その時期に、みなさま一人一人の参加の可否ついても問い合わせいたします。

以上です。
質問などございましたら、内海(utsumi@fsc.hokudai.ac.jp)まで問い合わせください。

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院