北海道大学 大学院 環境科学院 生物圏科学専攻

フィールドサイエンスの拠点

【ご案内】 10/28~31「森林圏科学特論IV」集中講義について:申込締切日9/13(金)

2019-08-13

10/28~31集中講義:森林圏科学特論IVについてのご案内です。

受講希望者は<2019年9月13日(金)>までに下記の申し込み手続きをお願いします。

——————————–

森林圏科学特論Ⅳ(地域資源管理学)

集中講義の実施要項

【担当教員】 吉田俊也、中路達郎、小林真

【概要】

北海道の地域(幌加内・下川・旭川)を訪れ、

森林管理と木材の利活用の現状や問題点、

最前線の取り組みについて学び、持続可能な地域資源管理のあり方について

考察します。

幌加内町(雨龍研究林)では、広葉樹天然林施業の現場を見学し、

下川町では流通や加工における先端事例、

旭川市では林産研究と新しい利活用の事例について見学を通して学びます。

学生はグループ学習形式で考察を深め、最終日にその成果について

グループ発表を行います。

成績はグループワークにおける取組みとプレゼンテーションの内容で

評価します。

【実施期間】 2019年10月28日(月)~31日(木)3泊4日

【宿泊場所】 北海道大学雨龍研究林(幌加内町母子里)

【集合および解散場所】 JR旭川駅を予定※

【費用】 宿泊・食費 およそ7,000円程度

※原則、現地集合とします(交通費は自己負担)。

 集合および解散の時間と場所は確定次第、参加者に通知します。

 実習期間内の見学地間の移動は職員が運転する公用車を使用します。

【申込み】

受講を希望する方は、<2019年9月13日(金)>までに

次の4項目を明記して、中路達郎(nakaji@fsc.hokudai.ac.jp)まで

電子メールで申し込んでください(履修届は別途申請のこと)。

1)氏名

2)所属(専攻、指導教員名)

3)電子メールアドレス

4)携帯連絡先

【スケジュール※】

● 10月28日(月)

午後 旭川集合

   研究機関・家具・木工業者等の見学(旭川)

夜  ガイダンス(雨龍研究林)

● 10月29日(火)

午前 造林・育林現場の見学(雨龍研究林)

午後 木材加工業の見学(下川町)

夜  講義(雨龍研究林)

● 10月30日(水)

グループ学習(テーマに応じたフィールドワーク)

● 10月31日(木)

午前 グループ学習・成果発表(旭川)

午後 解散

※このスケジュールは天候・受講者数等に応じて変更する場合が  あります。

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院

生物圏専攻メニュー